赤ちゃんがお宮参りをする時に使うアイテムに、よだれかけがあります。

このよだれかけですが、一度使うと(当たり前ですが)その後何十年も使うことがないことがほとんどなので、しまいっぱなしになっていることが多いと思います。

そうすると、保管中の湿気などや、使用した時の汚れがそのまま(よだれかけですから、赤ちゃんのよだれとか)になっていて、何十年後にお孫さんに使おうと出してみたら、シミが出ていたということは多いようです。

 

赤ちゃん よだれかけ 染み抜き・クリーニング前

 

このよだれかけも、そのような状況で保管中にシミが浮き出ていたようですが、お孫さんのお宮参りに使いたいとのお話で、ご依頼いただきました。

お宮参りに使うよだれかけですが、あまり丈夫でない生地を使っていることが多く、染み抜きであまり無理が出来ないことも多いので、染み抜き出来るかどうかは、基本的には実際に拝見させていただいてからとなります。

また、シミの状態によっては、染み抜きをするよりも新しい物を購入された方が金額的に安くなる場合もございますので、そのあたりはそのお品物を使いたいかどうか?思い入れがあるかどうか?をお聞きして、ご提案させていただきます。

 

赤ちゃん よだれかけ 染み抜き・クリーニング後

 

今回のお品物は、裏地がアセテートという弱い生地だったのですが、表地は正絹で染み抜き可能でしたので、裏地に染み抜きの影響が出ないように慎重に作業して、表地の黄ばみやシミはかなり目立たなくすることが出来ました。

 

【参考価格】画像部分のシミの染み抜き 10,000円程度(税別)
※注※染み抜きは生地の素材・色合い、シミの濃さなどによって金額が変わってきます。あくまで一例の参考価格としてお考えください。クリーニングその他加工は別途料金がかかります。)