2022年7月30日

8月は、7日・11日・14日・21日・28日が定休日、12日・13日が夏季休暇となります。どうぞよろしくお願いいたします。

着物クリーニングと染み抜きのお悩みを解決します

京都三百年の伝統と革新の融合
染色補正師が一貫して承る
着物クリーニング・ 染み抜き専門店

     

なをし屋は、単なる着物のクリーニングとシミ汚れ落としだけの、下請けに丸投げの名ばかりの専門店ではありません。
着物の街、京都に約三百年受け継がれる着物お手入れの伝統技術、染色補正の流派「幾久屋流」の技を継承し、最新の技術・理論・設備・化学を融合させて生まれた独自の染み抜きと高度な色修正技術によって、着物クリーニング専門店でも断られてしまう、三十年以上前の古いシミやシミによる変色・脱色をも修復する、京友禅伝統工芸士/一級染色補正技能士/クリーニング師の全ての国家資格に認定された、着物クリーニング・染み抜きプロフェッショナルの【染色補正師】が代表を務める専門店です。
代表の栗田裕史は、新聞・着物専門紙・テレビなどの各種メディアで、「染み抜き・着物お手入れの達人」として紹介されています。

染み抜き・クリーニング道具
着物クリーニングの伝統工芸士
     

本物の着物クリーニングと染み抜き専門店です

お着物への想いも一緒に救います
修復成功率98%以上の染色補正師

ご依頼者様の大切なお着物を、思い出や想いも含めてお預かりさせていただきます。ご依頼から作業まで一貫して同じ職人が承る、全国でも珍しい本物の着物お手入れ職人がお客様のご対応をさせていただくのが「なをし屋」です。本物の技術を持つ着物クリーニング・染み抜き専門店にしか出来ない、大切なお品物への職人からのご依頼者様一人一人に合った最適なご提案をお約束します。
なをし屋では、修復や再生が困難と診断されるお着物は、年間で僅か2%以下。他店様で染み抜き不可能と断られてしまったお着物やクリーニングで落ちないシミでも、98%以上の高確率で修復しておりますので、まずは諦めずにご相談ください。
料金の安さが自慢の店ではありません。大切なお着物や衣類を想いも一緒に救って欲しい方のためのお店です。

着物クリーニングと染み抜き専門店
だから、30年前の古いシミや
変色シミの着物も蘇ります

黄変シミの染み抜き

黄変シミの染み抜き

一般的なクリーニング店などでは「これ以上染み抜きすると生地を傷めます」というような理由で断られてしまう、30年以上前の古いシミや他店で断られてしまった黄変シミも、三百年間伝承されてきた染色補正の技術と最新の化学を駆使した染み抜き技法を融合させた独自の染み抜き技術で、染み抜き箇所に高度な色修正を行うことにより、高確率で直しています。

飲食物によるシミの染み抜き

飲食物によるシミの染み抜き

飲食物のシミはそのままにしておくとほぼ間違いなく経年で黄ばみや黒ずんだシミに変化するので、シミの原因の成分が残らないように、シミに適した薬剤とピンポイントで洗い流す洗浄方法によって、シミの残留を防いで安心して保管出来る染み抜きを行っています。

カビによる柄の黄変の染み抜き

カビによる柄の黄変の染み抜き

着物の柄にカビによる黄変のシミが出ることはよくあります。その場合、シミを抜くだけでは綺麗にすることは難しいので、柄を描き直す(修正する)方法で、カビのシミが出る前の元の柄の状態に復元します。

黄変の染み抜き後、脱色部分の染色補正

黄変の染み抜き後、脱色部分の染色補正

黄変を抜く染み抜き方法は、黄ばみを抜くと同時に着物の地色(染色)も抜いてしまうので、高度な色修正技術(染色補正)で抜けてしまった色を補い、周囲と馴染むように色修正します。

紫外線による退色の染色補正

紫外線による退色の染色補正

紫外線の着物の染色を退色・変色させてしまう力は大きく、特に青系の色目の染色は、陽射し(紫外線)で容易に退色を起こします。そのような状態になった場合は、紫外線で失われた色を染料で調合し、色焼け(退色)してしまった部分にのみ染色します。

着物以外のクリーニング

着物以外の染み抜き・クリーニング

三百年の歴史を持つ着物の染み抜きの技術と洋服お手入れの専門家のクリーニング師の知識などを組み合わせ、その衣類の素材に合った染み抜き方法で、クリーニング店で直らなかったお洋服なども承っております。

YouTubeライブ配信
着物染み抜き・お手入れ実演ライブ
毎週金曜20時半からライブ配信!