シミの原因が分かっている場合、そのシミに適した染み抜きの方法を行えば良いので、スムーズに作業を行うことが出来るのですが、ご依頼される方がシミについての心当たりが全く無い場合、こちらからいくつかご質問させていただいて、大まかにシミの原因を推測することもあります。

シミの原因を特定するためにお聞きしたいこと

そのシミが新しいシミか古いシミかは、シミの状態を見れば、プロであれば大体見当がつきます。

ですが、付いたのが最近と分かっていている場合、そのお着物やお洋服を着ていた時の状況などをお伺い出来ると、シミの原因を特定するために大いに役に立ちます。

例えば、それを着ていた時に食事はしたのか、食事であればどのような料理か、飲食をしていなければ、何かを運んだり作業をしていなかったか。

そのようなことをお聞きすると、シミの原因を突き止めることが出来ることが多くなります。

まるで警察の事情聴取のようですね(笑)

もちろん、問い詰めるようなことはいたしませんので、ご安心ください(笑)

 

お菓子の糖分のシミ 染み抜き・クリーニング前

 

このお着物は、ご依頼者様が香道の会でお手伝いをされた際に付いたシミということで、飲食はされていないということでした。

シミの原因に心当たりはないというお話でしたが、シミを確認したところ固いシミであるということをお伝えして、他に何か触ったものなどはないかお聞きしたところ、もてなしのお菓子を運んだということで、シミの状態と合わせて、おそらく菓子の糖分のシミであるという仮説を立てました。

 

お菓子の糖分のシミ 染み抜き・クリーニング後

 

仮説はおそらく当たっており、シミに合った染み抜きを行ったところ、跡形もなくシミは消えました。

【参考価格】画像部分の染み抜き 3,000円程度(税別)
※注※染み抜きは生地の素材・色合い、シミの濃さなどによって金額が変わってきます。あくまで一例の参考価格としてお考えください。クリーニングその他加工は別途料金がかかります。)

染み抜きとクリーニングの料金表はこちら

なをし屋の染み抜き技術についてはこちら