着物に付いた場合に限らず、赤ワインのシミは染み抜き専門を謳うお店でも断られてしまうことが多いシミです。

専門店でも断られてしまうことが多いシミですから、一般的なクリーニング店さんで綺麗にすることはかなり難しいのではないかと思います。

赤ワインのシミは、地色を抜かずに色素を落とすのが肝心

ワインのシミ、特に赤ワインのシミは、ワインの原材料であるブドウの赤い色素が生地に沈着してしまうので、一旦シミになると、お洗濯では落ちないシミとなります。

絹の着物はご家庭でお洗濯出来ませんので、絹の着物に赤ワインのシミが付いたら、染み抜きを専門とする技術力のあるお店にお任せいただくのが一番かと思います。

ネットで検索すると、着物をご家庭で染み抜き出来るかのような記事が出てきますが、そのような類の記事は、ネット検索で上位を取ってアクセス数を稼ぐための記事で、もしその記事の内容を参考に家庭染み抜きを行って着物が再起不能の状態になっても、大抵のサイトは自己責任で行うことが明記してあり、誰も責任は取ってくれませんので、くれぐれもお気をつけください。

 

着物 赤ワインシミ 染み抜き・クリーニング前

 

かなり以前にお預かりしたお着物の事例で、どのような経緯でこのシミが付いたのか詳しい状況は覚えておりませんが、着物の広範囲に赤ワインのシミが付いている状態でした。

状態としては、付いたというレベルではなく、赤ワインをかぶったというような酷い状態でした。

先にお話したように、赤ワインのシミはその色素が生地に沈着してしまうので、着物の地色を抜かずに染み抜きするのが難しい、難易度の高いシミとなります。

なをし屋は着物の染み抜きとクリーニングを専門としておりますので、その技術力で、着物に付いた赤ワインのシミも染み抜き可能です。

 

着物 赤ワインシミ 染み抜き・クリーニング後

 

地色も柄の色も抜かずに、赤ワインのシミだけを綺麗に落とすことが出来ました。

【参考価格】画像部分のシミの染み抜き 15,000円程度(税別)
※注※染み抜きは生地の素材・色合い、シミの濃さなどによって金額が変わってきます。あくまで一例の参考価格としてお考えください。クリーニングその他加工は別途料金がかかります。)

染み抜きとクリーニングの料金表はこちら

なをし屋の染み抜き技術についてはこちら