クリーニング店にシミ抜きに出したけれども、シミは落ちずにクリーニングだけされて返ってくる、という経験をされた方は結構多いかと思います。

染み抜きを専門とする本物の職人が代表である当店には、そのようなクリーニング店にシミ抜きに出して落ちなかった衣類の染み抜き依頼は非常に多いのですが、一概にクリーニング店が悪いとは言えない事情もあります。

クリーニング店は、染み抜きを専門としていない

クリーニングというのは衣類を洗って綺麗にする作業ですので、それに付随してシミを落とす染み抜き作業も同じように考えられていることが多いのですが、実はクリーニングと染み抜きは全く違う技術を使う作業になります。

ではなぜ、染み抜き専門などとあたかも染み抜きを得手としているかのように謳うクリーニング店がそこかしこにあるかというと、答えは単純明快で、染み抜きが出来ると謳っていると、その効果で一定の集客が見込まれるからです。

つまりは、染み抜きが全く得意ではないクリーニング店が染み抜きが出来ると謳っている結果、一般消費者はシミを落としてもらえると思ってそのクリーニング店に依頼をするも、そのクリーニング店は高度な技術もないのに集客のためだけに染み抜き専門などと謳っていたために、お客さんの期待に応えることが出来ず、結果として誰も幸せにならないという残念なことが起こっているわけです。

 

BURBERRYコート 謎のシミ 染み抜き・クリーニング前

 

BURBERRYのコートの後身頃の裾に、原因不明の比較的濃いシミが付いています。

このシミも、お客さんが某クリーニング店に出したところ、シミが落ちずに返ってきたそうです。

しかも、コートの背中側の裾に付いているシミで、お客さんは全く身に覚えがなく、何のシミかは全く分からない状況でのお預かりとなりました。

シミの原因が全く不明な場合、シミの原因を推測するには、1⃣シミの形や色目などの見た目⇨2⃣触った時のシミ部分の固さ⇨3⃣光に当ててシミ部分の生地が透けて見えるか?などを確かめて、シミの根本的な原因を推測します。

今回のこのシミも上記のような方法で推測した結果、何が付いたか?までは断定出来なかったものの、おそらくタンパク質を含んで固くなっているシミではないか?という推測に辿り着きました。

 

BURBERRYコート 謎のシミ 染み抜き・クリーニング後

 

推測は当たっていたようで、かなり落ちにくいシミではありましたが、かなり目立っていたシミを、何とか見た目に分からない状態にまで落とすことが出来ました。

【参考価格】画像部分のシミ抜き 10,000円程度(税別)
※注※染み抜きは生地の素材・色合い、シミの濃さなどによって金額が変わってきます。あくまで一例の参考価格としてお考えください。クリーニングその他加工は別途料金がかかります。)

各種加工の料金表はこちら

染み抜きの技術についてはこちら