ボールペンのインクが衣服に付いた場合、落ちにくいシミではありますが、軽く書いた程度であれば、綺麗に落とせる場合がほとんどです。

ですが、お洗濯時などに誤ってボールペンが入っていてインクが漏れ出してシミになった場合、かなり厄介なシミとなり、当店のような専門店でも完全には落とせない場合があるシミとなります。

ボールペンのインク漏れ出しのシミは厄介

ボールペンに限りませんが、インクが漏れ出してシミになった場合、大量のインクが付いているので、非常に落とすのが難しいシミとなります。

また、お洗濯でインクが漏れ出した場合、インクが見て分かる部分だけでなく、広範囲に散っている場合が多く、染み抜き作業で見えなかったシミが浮き出し、その浮き出たシミを抜いたらまた別のシミが浮き出し・・・という大掛かりな染み抜き作業となることもあります。

 

GUCCI(グッチ)スカート ボールペンのインク 染み抜き・クリーニング前

 

詳細は書けませんが、洗いの際にボールペンからインクが漏れ出したシミです。

黒く見える部分は、ボールペンのインクがたっぷりと付いて塊となっており、非常に厄介なシミとなっています。

このようなシミの場合、中途半端に染み抜きをして乾かしてしまうと、残ったシミがより落ちにくいシミとなってしまいますので、集中して手を止めずに一気に染み抜きを終える必要があるので、店休日などにしか作業が出来ないシミとなります。

 

GUCCI(グッチ)スカート ボールペンのインク 染み抜き・クリーニング後

 

濃い部分はごく薄っすらと残ってしまいましたが、ほぼ分からない状態に直せたかと思います。

【参考価格】画像部分のシミの染み抜き 20,000円程度(税別)
※注※染み抜きは生地の素材・色合い、シミの濃さなどによって金額が変わってきます。あくまで一例の参考価格としてお考えください。クリーニングその他加工は別途料金がかかります。)

染み抜きとクリーニングの料金表はこちら

なをし屋の染み抜き技術についてはこちら