着物を着ている時に、様々な原因でシミを作ってしまうことがあります。

食べこぼし、飲みこぼし、何かに擦って付いたシミ、雨の日の泥ハネ、汗、などなど・・・

本当に様々なシミが付いたお着物を日々お預かりさせていただきます。

そんな様々なシミの原因で、女性の生理の血液(経血)によるシミというのは結構多いご相談の一つです。

このようなシミの場合、染み抜きクリーニングのご依頼をためらってしまうという声も時々お聞きします。

ですが、血液のシミはそのまま放置しておくと、血液内のタンパク質が凝固してしまい、落とすのが非常に困難なシミになってしまうので、もし血液のシミが付いた場合は、速やかに染み抜きを行っていただきたいのです。

我々はプロですので、そのシミが何であろうと、シミを落とすことしか考えません。

血液だったらあーしてこーして・・・とかです。

ですので、もしこのようなシミが付いた場合でも、遠慮や気兼ねをせずに染み抜きのご依頼をしていただければと思います。

 血液のシミ 染み抜き前

血液がかなり生地に染み込んだ状態でしたが、血液のシミは付いただけの状態(熱を加えたり中途半端に洗ったりしていない)で早めに染み抜きすれば、綺麗に落とせる場合がほとんどです。

付いただけの状態でしたので、コツコツと染み抜きを行い、綺麗に落とすことが出来ました。

 血液のシミ 染み抜き後

どんなシミでも染み抜き・クリーニング屋はシミを落とすのが仕事です。お気軽に気兼ねなくご相談くださいませ。

 

【参考価格】画像部分のシミの染み抜き 8,000円程度(税別)

※注※染み抜きは生地の素材・色合い、シミの濃さなどによって金額が変わってきます。あくまで一例の参考価格としてお考えください。クリーニングその他加工は別途料金がかかります。)