染み抜き事例
長襦袢に付いた血液のシミ

血液のシミ、意外と?良くあるシミの一つなんですが、扱い方を間違えると落ちないシミになってしまうので、注意が必要です。 以前もあったのですが、とあるお客さんが、着物の下に着る長襦袢に血液が付いたので、とある店に染み抜きを依 […]

続きを読む
染み抜き事例
アンティーク着物 染み抜き跡の変色シミ

アンティーク着物という物がありまして、どれぐらい古ければアンティーク着物と呼ぶのか?ということには諸説ありますが、個人的には、戦前の着物は全てアンティーク着物で良いのではないかと思います。 そして今は昭和はとっくに過ぎて […]

続きを読む
染み抜き事例
CELINEZ(セリーヌ)ネクタイの食べこぼしのシミ

ボクは職人で普段の仕事は作業が中心ですので、スーツを着ることは少なく、したがってネクタイを締めるのも年に数回程度なのですが、お勤めされている男性は、ネクタイを締めるのは日常という方は非常に多いかと思います(ノーネクタイの […]

続きを読む
染み抜き事例
着物の裾に付いた地面の汚れ

着物は裾が長いので、着慣れている方でも裾を踏んづけたり地面に擦ったりして、結構目立つシミ汚れが付いてしまうことがあります。 私も着物を時々着ますが、階段を登る時などに、自分で自分の着物の裾を踏んでしまうことがよくあります […]

続きを読む
染み抜き事例
絞り染め浴衣の黄変シミ

浴衣の多くは注染という染めの物が多いのですが、その他にも絞り染めの浴衣もあります。有松絞りなどが特に有名ですね。 その絞り染めの浴衣の中でも、紺色(藍色)で染めた物は、物によって様々なのですが、色が弱いものとそれほどでも […]

続きを読む