着物の染み抜きと染色補正の技、京都三百年の伝統と革新の技術の融合。黄変・変色・古いシミ・クリーニングでは落ちないシミの修復専門家【染色補正師】が、あなたの大切な着物・洋服・革製品を救います。

染み抜き薬品について(合成樹脂)

合成樹脂 (染色補正作業の薬品材料)

 

∇ポリビニルアルコール PVA
性状: 粉末
用途: 染料液描の泣き止め。溶液を極めて薄めてスレ直し剤として用いられる。

∇メラミンホルマリン樹脂
性状: 白い粉末
用途: 強いアルカリ性。顔料固着用な染糊添加。

∇バインダー(エマルジョン系接着剤の総称)
性状: 白色の液体
用途: 顔料・金粉・箔などの接着。

∇ミヤコゾール
ペースト状で顔料・アルミ粉の接着用。

∇バタフライチャック
粘り状の接着剤。防染剤。紋型の接着。

∇クリヤーラッカー
刷毛の糸に塗る透明ラッカー。紗張りにも使用。

∇フィキサチーフ
エアゾールタイプで、パステル・木炭・コンテ・胡粉止めに用いる。

∇箔下糊
(ペースト) 箔押し・手な染用。
(液状) 金粉混合糊、半透明砂子糊に使用。

∇金粉
粘り状で糸目金のふちくくり糊。

∇盛上糊
エマルジョン系の樹脂で盛上箔用。

∇パラジウム
液状。のり剤で水でのばして柔軟剤に用いる。撥水剤。

∇シリコン樹脂
液状で、撥水・消泡・平滑・防汚・防カビ剤として用いる。

(染色補正の技法・技術 より抜粋)

お気軽にお問い合わせください。 TEL 075-204-7738 受付時間 11:00 - 18:00 [ 日・祝日除く ]

PAGETOP

PCサイトへはこちら