着物の染み抜き京都職人の、こぼれ話など。
ブログ
  • HOME
  • » ブログ
  • » 2009年11月

2009年11月

クリスマスの想い出(ノ_・。)

今年もあと1ヶ月とちょっとになりましたね 何だか知らないけど、気が焦ります おまけに、数日前から右目を傷めてまして、 モノがとても見辛い状況が続いてます めちゃくちゃ忙しいのに・・(苦笑) 年末が近づくと何となく楽しいのは、 やはりイベントが目白押しだからなんでしょうか? その中でも年内最大のイベントと言えば、 やはり「クリスマス」でしょう ウチの子は今年の5月生まれなので、 まだサンタさんへ何をお願いしたいのか分かりません(笑) とりあえず、親好みのおもちゃでもあげようかと思ってます クリスマスが近づくと、決まって思い出す子供の頃の出来事があります。 3歳か4歳だった僕は、団地の自治会館にサンタさんが来るというので、 喜び勇んで駆けつけます 中に入ると、すでに子供たちがたくさんいて、 みんなサンタさんを待ってます そこへサンタさん登場 会場一気にヒートアップ(笑) サンタさん、掲げた大きな袋からプレゼントを取り出して配り始めます そこら中から「僕もー!」「あたしにもー!!」 といった感じの悲鳴にも近い声が飛び交います。 僕も負けじと声を張り上げて、「ちょうだーい!」 と叫びます でもサンタさんは僕にはプレゼントをくれずに去っていきました・・ もう本当に悲しくてね(笑) 僕は悪い子だから、プレゼントを貰えなかったのかな? とか考えて、幼心にとてつもなくブルーになりました(笑) もっと大きくなった時に、あれはおそらく親が頼んだ子供だけにサンタさんがプレゼントをくれるというイベントだったのだろうと理解したのですが、サンタさんにプレゼントを貰えなかったという心の傷は、今も残ったままです(ノ_・。) 自分の子供にはそんな思いを絶対にさせないと誓った、 親になって初めての年末であります さて今回は、ちょっとした事例です 綿のパーカーが塩素系の漂白剤によって、完全に脱色しています。 完全に脱色してしまうと、染色補正後に違和感が出ないようにするのは容易ではないのですが、だいたい分からないくらいには直せる場合が多いです。 諦めてしまう前に、染色補正師にご相談ください

Copyright © 着物お手入れの達人・なをし屋 All Right Reserved.
Powerd by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.