着物の染み抜き京都職人の、こぼれ話など。
ブログ
  • HOME
  • » ブログ
  • » 2009年5月

2009年5月

お待たせしておりますm(_ _)m

仕事がたまりまくってます( ̄▽ ̄;) お待ちいただけるものは、何とか納期をいただいているのですが、 急ぎの仕事だけでも目一杯になってきました 加えて、私事ですが、5月6日に子供が生まれまして、 仕事に家事に育児にと、毎日奮闘しております 女の子なんですが、めちゃくちゃカワイイです←親バカ お待ちいただいているお客様には本当に申し訳ないのですが、 フル回転で頑張っておりますので、もう少しお待ちくださいませm(_ _)m さて、今回の事例は、革靴にワインがかかって シミになってしまったケースです このお品をお預かりしたとき、 事前のご相談では新品の靴とお聞きしていたのですが、お預かりしてみると、かなり履き込まれたご様子・・・ ご依頼主様に、「色を掛けると、履き込んだ感じは消えそうです・・」 とお伝えすると、 「いえ、その靴、買った時にその状態なんです」 との意外なお答えが どうやら、アンティーク(ダメージ?)加工がされているお品のようです。 最近の技術は凄いですね~ どうみても長年履き込んだ靴のようでした。 染み抜き事体は難しくなかったのですが、 いい意味での劣化・ヤレ感を出すのに苦労しました 何とか違和感のない仕上がりに出来たと思います

Copyright © 着物お手入れの達人・なをし屋 All Right Reserved.
Powerd by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.