着物の染み抜き京都職人の、こぼれ話など。
ブログ
  • HOME
  • » ブログ
  • » 2008年6月

2008年6月

瞬間接着剤の染み抜き

瞬間接着剤の染み抜きは、クリーニング店で断れてしまうことの多い事例ではないでしょうか? 今回のパンツも、大手クリーニング店さんの染み抜きタグが付いていました なんで断られるか?と言うと、ちょっとやそっとじゃ落とせないからなんですね 通常、樹脂などを染み抜きする場合、樹脂を溶かす有機溶剤などを使うのですが、瞬間接着剤は、普通の有機溶剤じゃ、びくともしません そこで、ちょっと変わった薬品を使うのですが、これとて簡単に落ちる訳ではなく、何度も何度も繰り返し染み抜きすることで、やっとこさ落ちるのです とまぁ、えらそうに言いましたが、ホントは僕も、とある方に教えてもらったんですけどね(゚∀゚)アヒャヒャ 誰かは明かせませんが、染み抜きの世界では超有名人です 落ちないボンドのシミも、諦める前に技術のあるお店へ

着物の救世主?

「おせん」ってドラマ、ご存知ですか? 実は、僕はじっくり観たことありません(笑) 蒼井 優さん主演のドラマなんですけど、蒼井さん演じる主人公「おせん」が、毎回、大正から昭和初期の着物(復刻品もあるようですが)を着ていまして、その着物に対する問い合わせが殺到しているらしいです ここ数年、いわゆる「大正ロマン」とよばれる系統のアンティーク着物が、若い女性達に人気があるというのは、呉服業界の端くれである僕も耳にしてました ですが、やはり着物を着てくださる人口は年々減少しているわけでして、呉服業界をとりまく環境は、悪化の一途を辿ってます そんな中、着物に関心を持ってくださる方が増えるのは、とても嬉しいことだと感じます 少しでも、着物の魅力に気付いて貰えたらよいな~と、明日からはドラマを観ようと決心した、染み抜き京都職人でした

Copyright © 着物お手入れの達人・なをし屋 All Right Reserved.
Powerd by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.